パーカー?Tシャツ?どれに印刷するといいの?

オリジナルTシャツは使いやすい商品

印刷業者ではTシャツやパーカーへプリントしてもらうことができます。特におすすめなのがTシャツへのプリントと言えるでしょう。商品の種類により値段が変動するサービスなのでパーカーの方が若干値段が高くなっています。
できるだけコストを抑えてオリジナル商品を作りたい時に活用できるので検討してみると良いです。またオリジナルTシャツの場合はオンスを選択できる、ボディ素材も種類が多いといったメリットを持ちます。機能的なものからベーシックなものまで用意されているので、用途に応じたものを購入できるのがメリットです。
ボディカラーに関しては数十種類と用意されているため、キャンペーンに使う場合イメージに応じたカラーも見つけやすいでしょう。

パーカーは店頭販売に向いている

オリジナルのパーカーはTシャツに比べると単価が高いため、数が必要になるイベントよりも販売商品として注文するのが良いでしょう。ボディはライトオンスからヘビーオンスまで選択できます。また霜降りタイプの商品も選択可能なのでヴィンテージパーカーを作りたいときにも良いです。
プリントの手法もシルクスクリーンやインクジェット方式を選択可能となっています。裏毛タイプやプルオーバータイプ、ジップアップタイプも選べます。サイズは子供用のものから大人用まで、ビッグサイズも扱っているので多くのお店が利用できるでしょう。
あまり数が必要ないスポーツチームのユニフォームとしても活用できるのでおすすめです。値段は業者により多少違うので安く利用したい時はお店をいくつか周ってみるのがよいといえます。