赤?青?オリジナルTシャツで人気の色は?

グループの団結力を示すなら赤がいい

個人でTシャツを選ぶのであれば、自分の好きな色やデザインを選べばいいでしょう。でもグループでオリジナルTシャツを作るのであれば、なぜ作るのか等の目的も意識しないといけません。もしグループの団結力を示したいなら、赤がいいかもしれません。赤は情熱や活発さ、強さを表す色として知られています。スポーツ等のユニフォームや移動用として作るのであれば、赤を主体としたものにすれば一体感が生まれやすくなるかもしれせん。ピンクなどだと女性向きの色になりますが、真っ赤は男性でも問題なく着られます。グループのメンバーに男女がいる時でも、赤がぴったりになるケースがあります。デザインとの兼ね合いも考慮しながら選ぶと良いかもしれません。

白は清潔なイメージがありデザインが映える

Tシャツの色でよくある色としては白があります。白のいいところは、いろいろなデザインに合わせられるところでしょう。何色の文字でもうまく映えるようになります。オリジナルTシャツを作るときにも、何色か迷うのであれば白にするケースが多くなるようです。スポーツなどだと汚れる可能性があるので、あまり白は良くないかもしれません。ですから、イベントなどで同じグループでユニフォームを用意するときなどに良いかもしれません。大学などで模擬店を出したりするときに同じオリジナルTシャツを作るかもしれません。飲食関係であれば清潔感があるので、お客さんに来てもらいやすくなりそうです。白は男女の差もないですし、特別嫌う人もいない色です。